フィルターエンジンの変更について(1月22日)

平素は弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

迷惑メールフィルター(オプション)の品質向上のため下記の変更を実施いたします。


■日時:2019年1月22日(火) 午後13時00分以降

■内容:

Symantec社に替えてVadeSecure社のフィルターエンジンを採用することにより、従来のパターン型検知に加えて人工知能を用いた検知手段(ヒューリスティック検知)を採用いたします。

ウイルスに特徴的な挙動の有無を検知することが可能になりますので、パターンファイルに反映される前の未知のウイルスや亜種などにも対応できる、より強力なメールフィルターをご提供いたします。

サイバー攻撃やウイルス感染で受ける被害の多くは、電子メールの受信がきっかけとなっております。弊社サービスでは、フィッシングや標的型攻撃など、多様化する攻撃に対する防御手段を引き続きご提供して参ります。

なお、本件に関しまして、お客様にご実施いただくことはございません。


以上、今後とも弊社サービスをよろしくお願いいたします。