新Webメールのバージョンアップのお知らせ

新Webメール(※)をバージョンアップいたしました。バージョンアップによる変更点の詳細については、下記の表をご覧ください。 

対象(サービス名)新Webメール(※)
変更点Ver.2.3へのバージョンアップによって、以下の点が変更されました。
  • メール一覧上部に「絞込ボックス」を追加しました。
  • ログイン後に最初に表示される画面を「ホーム」から「受信箱」に変更しました。
  • SPAMフォルダを空にする機能を追加しました。
  • アドレス帳からメール作成画面を開けるようにしました。
  • 作成中のメールを「草稿」に定期的に自動保存する機能を追加しました。
  • メール送信時に、宛先、Cc、Bccをドメインごとに分けて一覧表示する機能を追加しました。
  • ログアウト時にごみ箱を空にする機能を追加しました。
  • タイムゾーンを設定できるようにしました。
  • メールの自動振り分けおよび検索をするときの条件を増やしました。
  • メール本文が20,000文字を超える場合はハイライト表示をしないようにする機能を追加しました。
  • その他

※新Webメールは、2009年4月13日以降にメールアウトソーシングサービスをお申し込みされたお客様、もしくはシステム移行ツールで新Webメールに移行されたお客様のみご利用可能です。 

<ご参考>