サンドボックス(ウイルス振る舞い検知)Functions and Specifications

サンドボックス(ウイルス振る舞い検知)は、添付ファイルを仮想空間(サンドボックス)で実際に実行させ、挙動を監視し未知の不正プログラムの発見、標的型攻撃やランサムウェアに有効なセキュリティです。

特長

  • 1 クラウドサンドボックス

検知した不審なメールの添付ファイルを必要に応じてトレンドマイクロが管理するクラウド上のサンドボックスで実行(仮想実行)し、ふるまいを解析できる動的解析機能を提供。標的型メール攻撃への対応をより高度に行うことが可能です。

  • 2 ランサムウェアの検出状況の可視化

ランサムウェアの検出状況を管理画面にて可視化する機能を搭載しています。ランサムウェアの感染、検出状況を知ることで、効果的な対策を行うことが可能となります。

  • 3 最新の攻撃、国内特有の脅威に対応

セキュリティ分野で豊富な実績を持つトレンドマイクロ社のクラウド型Emailゲートウェイセキュリティサービス「Trend Micro Hosted Email Security」を採用しているので、確かな性能を常に最新の状態でご利用いただけます。

機能・仕様

利用料金

サンドボックス(ウイルス振る舞い検知)には以下の月額費用がドメイン単位で発生いたします。

サービス名 月額料金(税抜)
サンドボックス(ウイルス振る舞い検知) 150円 × ご契約中のすべてのメールアカウント数
  • 本サービスはドメイン単位のサービスのため、契約アカウント数のすべてに請求が発生します。
  • ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。

お申し込み方法

新規でビジネスメールを申し込む場合

お申し込みページより「ニフクラ ビジネスメール申込書」でニフクラ ビジネスメール(基本サービス)と同時にお申し込みください。

すでにビジネスメールを利用中の場合

「ニフクラ ビジネスメール変更申込書」に必要事項をご記入の上、当社までご送付ください。

ニフクラ ビジネスメール変更申込書

PAGE TOP