メールアーカイブFunctions and Specifications

メールアーカイブは、お客様が送受信するメールを、当社のデータセンター内のサーバーを中継させて保存するサービスです。管理者は必要な時に保存されているメールを検索・閲覧することができ、メール不正利用の抑止や不正利用時の迅速な対応が可能となります。

特長

  • 1 いまや必須となったメール保存の必要性

個人情報保護法対策や内部統制対策として社内外のメール管理は必須事項です。メールアーカイブ(メール保存サービス)の導入は、万一、情報漏えいなどが起こった際の履歴確認にはもちろん、従業員の私用メールなどの抑制にも効果が期待されます。

  • 2 必要に応じて選べる保存期間

保存期間は「1.5年間」「3年間」「5年間」「7年間」から必要に応じて選ぶことができます。すべての保存期間で保存データの容量は「無制限」です。また契約期間内の保存データは月単位で一括ダウンロードが可能です。

  • 3 万が一の時でも迅速に対応できる検索機能付き

万が一、情報漏えい事故が発生した場合には「いつ、誰が、どのように」など、状況を迅速かつ正確に把握することのできる環境が必要です。本サービスでは保存されたメールはインデックス化され、必要な時にすばやく検索・閲覧することができます。(検索期間 18カ月)

機能・仕様

利用料金

メールアーカイブには以下の月額費用がドメイン単位で発生いたします。

下の料金表は左右にスクロールできます。

機能名・サービス名 月額(税抜)
アーカイブ 1.5年保存
(検索期間:18カ月、保存容量:無制限、保存対象:送受信メール)
300円/アカウント
アーカイブ 3年保存
(検索期間:18カ月、保存容量:無制限、保存対象:送受信メール)
400円/アカウント
アーカイブ 5年保存
(検索期間:18カ月、保存容量:無制限、保存対象:送受信メール)
500円/アカウント
アーカイブ 7年保存
(検索期間:18カ月、保存容量:無制限、保存対象:送受信メール)
600円/アカウント
  • 本サービスはドメイン単位のサービスのため、契約アカウント数のすべてに請求が発生します。
PAGE TOP